お知らせ

NEWS
トップ

始めはやさしいところから

IMG_0071 のコピー
今回はトレーニングについてのお話。
「やさしいところから始める」のがじつは最も近道という豆知識をご紹介します。

「フセ」や「マテ」など、ちょっとむずかしいような行動も、やってくれればラッキーと思っていきなりやらせた経験ありませんか?
失敗など苦手な印象がついてしまうと、犬は自信をなくしてしまい覚えるのにかえって時間がかかってしまいます。

何かを覚えて欲しい時は、階段を登るイメージが大切です。
初めから難しいことを覚えさせるのではなく、ゆっくり慣れさせながら覚えてもらうのがポイントです。

実は、犬の体を洗うときも同じです。
いきなり湯船に入れてしまうと、泳ぎが上手な犬とはいえ抵抗があるのです。
まずは大きな洗面器にお湯を入れて、水に慣れさせるところから始めてあげて下さい。
水に慣れてくれば、次にシャワー。
シャワーに慣れれば、お風呂に入れる。
段階を踏んでいくといいですよ。

失敗をするような経験をさせないように、着実に成功体験を積み上げ、犬に自信を持たせるがポイントになります。
愛犬は「自分はやればなんでもできるぞ」という自信になり堂々とするようになります。

あらゆることは、必ずやさしいところから始めるようにしましょう。
遠回りに思えても、実はこれが最も近道なのです。

犬塾では、シャンプー、カット、トレーニングと3コースあり、どのコースも飼い主さんと愛犬とが、無理なく段階を踏んで進めるようになっております。

ぜひ一度、体験レッスンにご参加してみてください。
お待ちしております。

「無料体験レッスン」

https://www.inujuku.jp/contents/form/index.php

(2014年1月17日)

2014年1月17日