噛み癖をやめさせたい

img_bite

仔犬のころに指をおしゃぶりしている愛犬を見て微笑む…よくある光景ですが、実はじゃれ噛みは噛み癖の第一歩。くすぐったいぐらいの時は好き放題なのに、歯が生えそろって噛む力が増した時「痛い!」と感じるようになります。そこで多くの飼い主さんは噛み癖を意識するようです。また、飼い主さんの興味を引くために、イタズラで色々なところを噛んだりもします。犬の気持ちを理解することも犬塾のトレーニングコースで学べることの一つです。

噛み癖のある犬は、自分がリーダーだと勘違いしている場合が多いです。飼い主さんがご飯の時間、運動の時間、手入れの時間などを習慣にしていれば、飼い主さんをリーダーだと認めるようになり噛むことを止めさせることができます。得てして、気ままに愛犬と付き合う姿勢を犬は観察していますので、規則正しい姿勢で犬を飼いましょう。ポイントは、単におやつなどで犬の機嫌を取らないことです。

案内書資料請求

犬塾では、パンフレットをご用意させて頂いております。フォームに必要事項をお書き添えの上お申込みください。

ご入力いただいた個人情報(お名前/メールアドレス)は、法令の定める場合を除き、お客様の許可なく利用目的(お問い合わせ、及びメッセージへのご返答)以外の使用及び、第三者へ開示をすることはございません。


お名前 (必須)
例 )澤地 弘壮
メールアドレス (必須)
例 )mail@inujku.jp

こちらのメールアドレスにご返信いたしますので、お間違えないようにご記入ください。

電話番号 (必須)
例 )03-3487-9755
郵便番号(必須)
例 )154-0001
住所(必須)
例 )東京都世田谷区池尻3-4-5 2F

住所に資料をお送りいたしますので、番地までご記入ください。マンション・アパートに在住の方はお部屋の番号もご記入ください。


犬塾にできること