犬の正しいブラッシングを学びたい

img_brushing

飼い主さんの中には、定期的にブラッシングをしてくれている方がいますが、実は犬のブラッシングもテクニックがあって、ただブラシをあてているだけでは毛玉はほどけないことを知っていますか?運動の際に毛がこすれ合うことで生じる毛のもつれは、放っておくと毛玉となり、やがてフェルト状態になります。そうなると、シャンプー液が溜まり、臭いやベタつきの原因になります。皮膚病の中にはこれが原因というケースも少なくありません。ブラシ選びから、正しい使い方まで学ぶことができるのが、犬塾のシャンプーコース、ヘアカットコースです。

考え方として、自分の髪は毎日ブラッシングをしているのに、愛犬は?これは犬でも同じです。犬種によってブラッシングの道具選びを覚えます。毛量が多い犬は、片手で梳かさずに被毛を持ち、徐々に毛を下ろしていくといった方法で指導しています。ポイントは、耳の裏、脇の下、大腿部といったところが毛玉になりやすい箇所です。

レッスン風景レッスン風景レッスン風景

案内書資料請求

犬塾では、パンフレットをご用意させて頂いております。フォームに必要事項をお書き添えの上お申込みください。

ご入力いただいた個人情報(お名前/メールアドレス)は、法令の定める場合を除き、お客様の許可なく利用目的(お問い合わせ、及びメッセージへのご返答)以外の使用及び、第三者へ開示をすることはございません。


お名前 (必須)
例 )澤地 弘壮
メールアドレス (必須)
例 )mail@inujku.jp

こちらのメールアドレスにご返信いたしますので、お間違えないようにご記入ください。

電話番号 (必須)
例 )03-3487-9755
郵便番号(必須)
例 )154-0001
住所(必須)
例 )東京都世田谷区池尻3-4-5 2F

住所に資料をお送りいたしますので、番地までご記入ください。マンション・アパートに在住の方はお部屋の番号もご記入ください。