お知らせ

NEWS
トップ

感謝の1周年

私が犬のシャンプーをしていたら小さい女の子がこう言ってました。

『わたしもシャンプーをやってみたい』
なので、一緒にシャンプーを手伝ってもらいました。
小さな手で一生懸命、犬の毛をなでています。
それではダメだから泡立てるようにやってみよう!
すると、泡立つ事がとても楽しくなってきたようで、さらに一生懸命洗いました。
犬がブルブルッとすると泡が、その小さな女の子の顔にたくさんついたのです。
けど、女の子はキャッキャッと楽しそうにして
『だいじょうぶだよ、きれいになるからね』
と優しく声をかけたのです。
ドライヤーで乾かしている時にも、小さな女の子は私のそばでジッーと見つめています。
『わたしもやりたい!』
と言うので、私がドライヤーを持ち、彼女にブラシを渡しました。
髪を梳かすようにブラシを使っているので、全然乾きません。
けど小さな女の子は、お人形で遊んでいるかのように楽しそうに犬に話しかけながらブラシを動かしています。
それも大事なこと。
犬が乾いた途端、毛がふわふわになりとても奇麗になった姿を見た、小さな女の子は
『とてもきれいになった。かわいい!』
と言いました。
犬は尾をふりながら大喜びして、小さな女の子の口にキスをしてとても仲良しになったのです。
犬の幸せってなんだろうと私が考えた時
この犬が年老いた時
いろいろ考えたらきりがありませんが、私の元に家族の一員として仲間になった小さな動物を私が守ってあげればいいと簡単な答えになりました。
だから、自分の手で幸せになれるようにしてあげればいい。
それをまた誰かに伝えれればいい。
さまざまな想いから生まれた犬塾も1周年を迎えることができ、たくさんの飼い主さんとたくさんの犬が犬塾を通じて繋がっていくことができました。
本当に感謝しております。
これからもどうぞよろしくお願いします。
KENNEL GROUP株式会社
代表  澤地 弘壮

2014年11月1日